JCとは?

HOME | JCとは?

WHAT'S JC?

/ JCとは?

青年会議所(JC)とは

青年会議所(Junior Chamber / JC)とは、「修練」「奉仕」「友情」の三つを信条におき、「明るい豊かな社会の実現」を共通の目標として活動している団体です。

人種・国籍・性別・職業・宗教に関わらず、20 歳から40 歳までの会員で構成されています。会員は、「まちづくり」「ひとづくり」等の様々な活動に積極的に取り組む事から、自分 自身の成長を図ると共に、地域の発展に取り組んでいます。

60年の歴史をもつ日本の青年会議所活動は、めざましい発展を続けておりますが、現在 697 の地域に約 36,000 名の会員を擁し、全国的運営の総合調整機関として、日本青年会議所が首都・東京にあります。

さらには、全世界に及ぶ青年会議所活動の中枢として国際青年会議所(JCI)があります。そして世界には 117 の国家青年会議所(NOM)があり、約 16 万人の会員が、国際的な連携をもって様々な活動を展開しています。
 
 
 
 

青年会議所の特性

 青年会議所には、品格ある青年であれば個人の意志によって入会できますが、20 歳から40 歳までという年齢制限を設けています。これは青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し、社会貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。会員は 40 歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。

 各青年会議所は理事長をはじめ、すべての役職の任期は 1 年に限られます。会員は 1 年ごとに様々な立場を経験することで、豊富な実践経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていくことができます。

 青年会議所において様々な実践経験を積むことによる活動分野は幅広く、OBも含め各界で 社会に貢献しています。様々なジャンルにおいての企業はもちろん、国会議員や知事、市長、地方議員などの人材も輩出しており、日本のシーダーとして活躍しています。


 
 

FAQ

/ よくある質問

Q.仕事が忙しい人でも、続けることができますか?

A.できます。

私達会員もみんな仕事が忙しい中でJC活動をしていますが、その中で時間の有効 な使い方を身につけています。忙しいからできないというのではなく、だからこそ、どうすれば時間が作れるのかを、学ぶことができます。

Q.年齢的にまだ若いのですが、入会は遅くてもいいですか?

A.若ければそれだけ多くのことを経験できます。

青年会議所には20歳〜40歳までという年齢制限があります。人と人とのネットワークは、若ければ若いほど多くつくりやすいですし、また、JC の中でもそれだけ沢山のことを経験できます。若いときから多くのことを経験し、どんどん自分を磨くことで、より輝かしい未来が開けるのではないでしょうか。

Q.JC 活動を続けていくと、費用がかかりますか?

A.かかります。

確かにある程度の費用はかかります。しかしJCに入会すれば、各種のセミナーへ 参加したり、地域を越えた仲間が沢山できます。経営者としてのノウハウや指導力を身につけ、ネットワークや見識を広げられることを思えば、むしろ安いくらいです。一般の研修や講習会の費用と比較してみて下さい。ぜひ、自分への先行投資と前向きに考えてみてはどうでしょうか。

Q.JC 活動の中で心に残っていることは何ですか?

  • 会員A. 全員で力を合わせ、一つの事業をやり遂げた時のメンバーとの一体感。
  • 会員B. 人前に出てスピーチや司会を経験できたことで、話す事に苦手意識がなくなった。
  • 会員C. 様々なJC活動を通じ、他団体や地域の方と交友関係が広がった。
  • 会員D. 委員長という役職を任せてもらえたことで、会社にいるだけではできなかった貴重な経験ができた。

Q. (一社)美夜古青年会議所にはどんな魅力がありますか?

  • 会員A. 多くの人との出会いがあり、様々な考えや生き方を見ることができる。
  • 会員B. 自分の職業とは縁がない、同年代の様々な業種の人達と交流が持て、人脈や見識を広げることができる。
  • 会員C. 様々な事業に参加することで、今まで気付かなかった自分自身の可能性を発見できる。
  • 会員D. 互いに切磋琢磨し、「想い」や「情熱」を持って物事に取り組むことができる!
  • 会員E. 多くの仲間ができることが何よりもの財産。