2021年度 年間基本方針(2)

HOME | 基本情報 | 組織図 | 年間基本方針(2)

POLICY

/ 年間基本方針

 
 
 
 
 
 
会員拡大室 室長

小堤 千寿  Yukitoshi Kozutsumi

 
会員拡大室 室長

小堤 千寿
Yukitoshi Kozutsumi

 

 一般社団法人美夜古青年会議所は、創立以来、53年間の永きに亘り、創始の精神と諸先輩の熱い思いを受け継ぎ、活気に満ちた組織へと転じてきました。しかし、近年青年会議所への入会者が減少しており、会の存続や運営さえ不安が抱かれる現状です。この拡大への意識を、存続の危機を回避しなければならないという義務的な意識ではなく、共に活動する仲間を増やすという能動的な意識へと変え、拡大への気運を高めることが必要です。

 まずは、会員拡大室が先頭に立って、会員拡大への意識を高めるために、月一回の委員会を開催し、情報共有と方向性の統一を行える拡大室の運営に努めます。そして、推進力を倍増させる会員拡大に繋げていくために、目標人数設定し入会対象者リストを作成し、理事会毎に現状把握、ブラッシュアップ、四半期報告を行い、メンバーが一丸となって候補者の情報を収集し共有できる体制を常に整え、メンバー各自に会員拡大の能動的な意識を醸成します。さらに、会員拡大室が全会員やOB会と連携し合いながら、紹介者と共に入会候補者を訪問することで、青年会議所の魅力を伝え、入会意識を高めて入会を推し進めます。また、入会予定者を正式入会へと導くために、入会予定者並びに新入会メンバーと現役メンバーが共動し、コミュニケーションの取りやすい例会アワーを開催することで、相互の理解と友情を深め、今後につながる信頼関係を築き上げます。そして、会員拡大を円滑に進めるために、共動しながら自動の意識を持ち、地域に対して幅広く広報し周知を行う例会アワーを開催することで、青年会議所の存在意義や活動を理解してもらいます。

 志を同じくする新たな人財を発掘し、共に汗を流す仲間を増やすことにより、美夜古青年会議所の結束がより一層強固になり、地域のリーダーを育む組織として、新たに光り輝く美夜古の未来を創造し仲間とともに推進力を倍増させ、明るい豊かな社会を創造します。